本文へスキップ


東北SHS会はSHS外張断熱工法により、青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島、各地域特有の気候、風土を活かした高性能住宅を建てることができます

ココがすごい!SHSの家

SHS外張断熱工法の家は、メリットがいっぱい。
それを先に知っておくことが失敗しない家づくりの秘訣です。

家計にやさしい、冷暖房費を削減します。

SHSの家は、高い断熱効果により、光熱費を大幅に削減することが可能です。


建物そのものの資産価値が高まります。

内部結露の心配が少ない断熱構造のため、構造体は長寿命化します。



省エネルギー基準ごとの年間冷暖房費の比較

旧省エネルギー基準:1980(昭和55年)に告示。住宅性能表示では等級2に相当。
住宅金融支援機構のフラット35基準、新省エネルギー基準:1992(平成4年)年に告示。
等級3次世代省エネルギー基準:1999(平成11)年に告示、2009年に改正。
等級4住宅金融支援機構のフラット35S基準



資料:住宅・建物における省エネルギー対策について
(国土交通省:2008年11月)


ローン金利が下がります。

住宅金融支援機構と民間の金融機関が提供する長期固定金利住宅ローン【フラット35】にはいくつか種類がありますが、SHSの家ならば、金利の低い【フラット35】Sを利用できます。

【フラット35】S
・詳しくは、住宅金融支援機構のウェブサイトをご覧ください。
【フラット35】サイト http://www.flat35.com


自由な設計ができます。

住まいの中で制約を考えずにプランできるので、吹き抜けのある広々としたリビングやスキップ・フロア、ロフトなど大胆な住まいづくりも可能です。



一年中、温度ストレスフリーで快適生活

しっかりと断熱、気密化された家では、部屋中の室温がほぼ均一になり冬場の浴室、トイレへの移動も楽になります。キッチンに立っても足元が冷えにくくなります。



ヒートショック抑制アレルギーにも効果

室温差を解消することにより、ヒートショック現象を抑制します。またカビ・ダニの繁殖の原因となる結露を抑制し、アレルギー対策にも有効です。



計画換気で快適な室内環境が実現します。

常時連続換気にすることで、室内の空気をきれいに保て、有害な化学物質や湿気がこもることもありません。

赤外線カメラによる温度測定比較
同一の物件および場所において外張断熱施工前・施工後を比較。
(2011年2月ダウ化工撮影)



優遇制度を利用して住まいを安全・安心・快適に!

災害復興住宅融資

住宅金融支援機構では、被災住宅復旧のための建設資金、購入資金または補修資金の借入れ申込みを受け付けています。※2015年7月時点

住宅金融支援機構お客様コールセンター(被災者専用ダイヤル)
0120-086-353


HOME > SHS工法とは > ココがすごい!SHSの家